案山子のAとB

最近の出来事をのんびりと

懐かしの本たち

子供の学校で、なぞなぞが流行っているんだそうです。

自分が子供だったころも流行ったような覚えがあるので、やっぱり時代は巡るものなんですね~

 

なぞなぞの本を買ってくれ!とせがまれたので、買う前に何か見つかるかもと、実家に宝探しに行ってみました。

 

何十年も前の本なのに、しっかりとってありましたよ。
実家の親っていうのは、なんでこんなにあれこれとっておくんでしょうか・・・

 

けれど、そのおかげでたくさんの懐かしい本たちと再会することができました。

 

なぞなぞの本だけでなく、折り紙の本やあやとりの本、おまじないや占いの本まで、色々と持って帰ってきちゃいました。

 

表紙や挿入のイラストなどはちょっと古くさいデザインだったりしますが、内容はなかなかどうして、現代にも通じる普遍的なものばかりで安心しました。

 

これならば子供も納得だろうと自信を持って見せたんですが、意外なところに不満を言われてしまいました。

 

何かというと、私の旧姓がどの本にも油性マジックでバッチリ書かれていたのが嫌だったようです。

 

とりあえず適当に消して、横に新しく名前を書き直してそのまま使わせています。

広告を非表示にする